2010年11月07日

ローカライズ

ここの英語を日本語にすべく

webniew_キーボドのn.jpg


Xcode、グループとファイルのResources。

新規ファイル
(Mac OS XのResources→Strings File)

拡張子を.stringsに

作ったそれを選択し「情報を見る」

「一般」タブ
「ファイルをローカライズ可能にする」

「一般」タブ
「ローカリゼーションを追加」
「Japanese」


上記のように普通にローカライズ処理すれば、
勝手にやってくれる。
.stringsファイルに記載する必要なし。



posted by 西 at 13:55| 開発勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

シェイク

WebViewでシェイク。


Delegate.m

ややこしいので
シェイクUndoをOff


シェイクさせたいビュー.m

//FirstResponderになれるかどうかを返す
-(BOOL)canBecomeFirstResponder
{
return YES;
}

- (void)webViewDidStartLoad:(UIWebView *)
webView{
[self becomeFirstResponder];
// ↑ここでFirstResponderに
....

// シェイクしたらこの動作
- (void)motionEnded:(UIEventSubtype)motion
withEvent:(UIEvent *)event {
if (event.type == UIEventTypeMotion &&
motion == UIEventSubtypeMotionShake) {
NSLog(@"shake!"); //テスト用に
}
}

if分の評価はいらないかも。

奇抜かもしれない。

viewDidAppear、viewWillDisappear
を使った時は、WebView上で次のリンク先に
進んだらシェイクを感知しなくなった。
(戻るボタンで最初に戻ると感知したり)
viewDidLoadもダメ。
上記ソースのようにwebViewDidStartLoadで動く。

次のリンク先に進む
  ↓イコール
Viewが変わる(?)
  ↓イコール
FirstResponderではなくなる

だからなのかな。

とりあえず動いているので
よしとする。

posted by 西 at 18:12| 開発勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Appleからあやしいメール

ドイツ.jpg

どうやらドイツ語。

Apple ID のパスワードを変えたいみたい。


ドイツ人の誰かが
メールアドレスを間違えたのかな。

その間違えたアドレスがオレの
アドレスだったのか。

なんという奇跡。

posted by 西 at 00:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

孫さん

iPad版を読む

写真.PNG


一言で表すと
「熱意」
それが人、物、金
全てを動かしている。

人並み外れている。

posted by 西 at 14:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。